山間トンネル・シールド・推進工事

ライナープレート

ライナープレートは、薄い鋼板に波付け加工し、4辺にフランジを取り付けたもので、トンネル覆工材として開発されたものです。 優れた特長により、立坑(深礎用、推進用)、集水井等幅広く使用されています。

特長
  • 軽量
    ライナープレートは薄鋼板製ですから、手で持ち運びができます。
  • 強度が高い
    ライナープレートは、鋼板に波付けを施し、剛性を高めているため断面性能が優れています。
  • 取扱いが容易
    軽量ですから、持ち運びが便利です。組立てはボルトを締める作業が主体となります。
  • 運搬保管が簡易
    ライナープレートは重ねて保管や運搬ができますので、わずかなスペースでの保管が可能です。
  • 耐用年数が長い
    ライナープレートは必要に応じて溶融亜鉛めっきなどを施すことができますので、優れた耐食性を期待できます。
  • 内側からの組立てが可能
    ライナープレートは、内側でボルト締めができますから、地山に接近して施工できます。このため余掘りが少なくてすみますので掘削土量が減り、工費の節減と工期の短縮がはかれます。
  • 種々の地盤条件にも適用可能
    ライナープレートをご使用になりますと、岩盤での工事はもとより軟弱な地盤の場合でも施工できます。
用途
  • 立杭(円形)
    深礎工法、調査杭等、各種立杭
  • 発進到達用立杭(小判形、円形、矩形)
    推進工法用発進到達立杭
  • 集水井
    地すべり防止工用井戸
  • トンネルの覆工
    鉄道、道路、地下鉄、水路など各種トンネル及び暗渠の覆工
Copyright © 2015 コサカ建材株式会社 All Rights Reserved.
コサカ建材株式会社
〒453-0834 愛知県名古屋市中村区豊国通6-9
TEL:052-482-5821 FAX:052-482-5847

pageup