維持・補修工事

建築構造物補修・補強

溶接系あと施工アンカー

ボルトメイトTG

概要

ボルトメイトTGは、エポキシアクリレート樹脂および骨材と、硬化剤を別々のガラス管に収容したダブル溶閉タイプのケミカルカプセル接着系あと施工アンカーです。コンクリート母材に穿孔しボルトメイトTGを挿入、ボルト・異形棒鋼などで回転・打撃することによりガラスカプセルを破砕し、樹脂・硬化剤・骨材が混合、化学反応で硬化しアンカー筋が母材に固定されます。標準タイプの他にショートタイプのボルトメイトTG-E、ロングタイプのボルトメイトTG-L、回転施工が可能なTG-Tタイプもご用意しています。

特長

  • ダブル溶閉ガラスカプセルの採用で貯蔵安定性が向上。液もれもなく臭いがしません
  • エポキシアクリレート樹脂採用で耐アルカリ性に優れています
  • コンクリートに強固に固着します
  • 強度が高く、耐アルカリ性に優れています
  • 耐震仕様に対応できます

施工手順

適用例

  • 耐震補強壁
  • 増築改修用差筋
  • 設備・機器の設置
  • 防音壁・ガードレールなどの道路付帯設備の設置
  • 標識・看板取付け、ケーブル・パイプ支持

ボルトメイトHC

概要

ボルトメイトHCは、耐食性不飽和ポリエステル樹脂・骨材・硬化剤を多層構造の絞りガラス管に収容した接着系あと施工アンカーです。穿孔したコンクリート母材にボルトメイトHCを挿入し、ハンマーんばどで打込みガラスカプセルを破砕することで、樹脂・骨材硬化剤が混合され、 化学反応で硬化し、ボルト・異形棒鋼などが母材に固定されます。

特長

  • ハンマー等でガラスカプセルを破砕、手軽に施工できます。
  • ストッパーの採用により、ガラス管の破片が飛散しにくくなっています。
  • 耐食性不飽和ポリエステル樹脂採用で耐アルカリ性に優れています。
  • 変形アンカー筋(コ・L・U字型等)も施工できます。

適用例

  • 耐震補強壁
  • 増築改修用差筋
  • 設備・機器の設置
  • 防音壁・ガードレールなどの道路付帯設備の設置
  • 標識・看板取付け、ケーブル・パイプ支持

タイトロックⅡTL-410

概要

タイトロックⅡ TL-410は、エポキシアクリレート樹脂の主剤と硬化剤を専用ガンで注入・施工するカートリッジ式の接着系あと施工アンカーです。穿孔後ハンマードリル等の器具無しに作業できるため、カプセルタイプでは困難であったU字筋、L字筋などあらゆるサイズのボルト・異形棒鋼などに使用できます。

特長

  • エポキシアクリレート樹脂の採用により低温時でも硬化します。
  • スチレン等の揮発性物質を含まないため、嫌な臭いが少なくなっています。
  • 横向き/上向き施工にも対応できる高粘度タイプの樹脂です。
  • 主剤と硬化剤に着色しているため、混合具合が確認できます。
  • あらゆるサイズのボルト、異形棒鋼に対応できます。
  • 水道用資機材の浸出試験に合格しています。
  • 「優良住宅部品認定基準 墜落防止手すりに使用する改修用アンカー」に関し、ベターリビングによるデータ取得。

適用例

  • あと施工アンカー全般
  • 定着アンカー
  • 差筋アンカー(L型、J型、U型)
  • 機械据え付け用アンカー
  • コンクリート、石材、金属などの接着
  • 機械基礎アンカー
  • 手摺・フェンス支持

ボルトメイトエポ EP-400J/EP-1500J

概要

常温硬化型高粘度エポキシ樹脂の主剤と硬化剤を、専用ガンで注入・施工する接着系あと施工アンカーです。2液定量混合方式を取り入れたアンカー定着専用のエポキシ樹脂で施工不良の原因を完全に取り除き、安定した接着強度が得られます。

特長

  • 耐食性変性エポキシ樹脂の採用によりコンクリートへの接着強度、対アルカリ性、耐震性に優れています。
  • ミキシングノズルにより混合し、ばらつきの少ない安定した固着強度を発揮します。
  • 液ダレが少なく、横向き・上向きの施工にもスムーズに対応します。
  • 揮発性の溶剤を含まないため、硬化後の収縮はほとんどなく、肉やせがありません。
  • 使用した残りは保管・再使用が可能です。
  • 専用のハンドガン、エアーガンが必要です
  • EP-1500Jの吐出にはエアーガンの使用をおすすめ致します
  • EP-400Jにはバッテリーガンもご用意しています
  • JWWA Z 108に基づき浸出試験を行い、水道用資機材の基準に合格しています
    (コンディショニング操作なし。接触面積比50cm2/L)
  • 「優良住宅部品認定基準 墜落防止手すりに使用する改修用アンカー」に関し、ベターリビングによるデータ取得。

適用例

  • あと施工アンカー全般
  • 定着アンカー
  • 差筋アンカー(L型、J型、U型)
  • 機械据え付け用アンカー
  • 機械基礎アンカー
  • 手摺・フェンス支持

ボルトメイトエポ EP-1200

概要

ボルトメイトエポEP-1200Pは常温硬化型の高粘度エポキシ樹脂です。高粘度のため、液ダレが少なく、横向き・上向き施工が可能です。横向き・上向きの太径・深堀りのアンカーボルト定着剤として最適です。

特長

  • 耐食性変性エポキシ樹脂の採用によりコンクリートへの接着強度、耐アルカリ性、耐震性に優れています。
  • 横向き・上向き施工にも対応できるエポキシ樹脂です
  • 主剤と硬化剤に着色しているため、混合具合が確認できます
  • 揮発性の溶剤を含まないため、硬化後の収縮はほとんどなく肉やせがありません
  • JWWA Z 108に基づき浸出試験を行い、水道用資機材の基準に合格しています
    (コンディショニング操作なし 接触面積比50cm2/L)

適用例

  • あと施工アンカー全般
  • 定着アンカー
  • 差筋アンカー(L型、J型、U型)
  • 機械据え付け用アンカー
  • 機械基礎アンカー
  • 手摺・フェンス支持
  • 点字鋲・プレート

ボルトメイトエポ EP-450

概要

ボルトメイトエポEP-450は、エポキシ樹脂の主剤と硬化剤を現場で調合し施工する注入式の接着系あと施工アンカーです。主剤容器に硬化剤を加え撹拌・混合するだけで使用できる簡便さと、低粘度による良好な作業性を持っています。また、湿潤面だけでなく完全な水中にあっても硬化しアンカー筋を強力に固着する優れた接着性を発揮します。

特長

  • 撹拌・混合は主剤容器を手に持って振るだけで、特別な器具は必要ありません。
  • 低粘度でさらにノズル付き容器で小径孔にも注入が容易です。
  • 水中・海水中でも硬化し、充分な強度でアンカー筋を固着します
  • 耐アルカリ性に優れています
  • 速硬化型で、エポキシ樹脂系接着剤としては短い時間で硬化します

適用例

  • 水中・海中のあと施工アンカー工
  • 耐震補強壁
  • 増築改修用差筋
  • 設備・機器の設置
  • 防音壁・ガードレールなどの道路付帯設備の設置
  • 標識・看板取付け、ケーブル・パイプ支持
Copyright © 2015 コサカ建材株式会社 All Rights Reserved.
コサカ建材株式会社
〒453-0834 愛知県名古屋市中村区豊国通6-9
TEL:052-482-5821 FAX:052-482-5847

pageup