砂防・法面・斜面防災工事

プラスチック法枠

ハイブロック/ハイブロックⅢ

自然環境を損なうことなく、斜面を安定させる工法です。

概要

部材相互のはめ込み結合により格子を組み、法面にアンカーで固定するリサイクルプラスチック製軽量法枠です。部材上部の排水路が雨水による浸食を防ぎ、表層安定化を促進します。客土や栗石などの間詰物の重量にも耐える強度を持ち、水や酸・アルカリにも腐食もなく耐久性も充分です。また、軽量であるため施工性に優れており、さらに基礎部材を必要としないため、経済性にも優れています。

特長

優れた強度

  • 丈夫な構造であり、間詰め材の重量にも十分耐える強度を有しております

優れた耐久性・耐候性

  • 水や酸、アルカリによる腐食や紫外線劣化などの心配がいりません

高い排水性能

  • 枠材を交互に組込んで枠材結合部分の孔にアンカーを打ち込むだけで枠組ができます。
    軽量で運搬も容易です

高い経済性能

  • 枠組そのものが高い強度を有しているため、最下段の枠材が上部の荷重を支えることができ、
    さらに1.0~1.5㎡に1本のアンカーで固定するので、コンクリート基礎を必要とせず経済的です
Copyright © 2015 コサカ建材株式会社 All Rights Reserved.
コサカ建材株式会社
〒453-0834 愛知県名古屋市中村区豊国通6-9
TEL:052-482-5821 FAX:052-482-5847

pageup