河川・海岸工事

鋼矢板

U形鋼矢板(600幅)

特長

  • 仮設土留の工期・工費短縮を実現
    有効幅が600mmなので、従来の400mm幅の仮設鋼矢板に比べて施工枚数の削減が可能です。さらに、継手箇所の低減による止水性向上が可能です。

ハット形鋼矢板(900幅)

特長

  • 優れた施工性
    ハット形状の採用により、大断面でありながら極めて優れた施工性を実現いたします。
  • 高い構造信頼性
    従来の鋼矢板で行っていた継手効果による断面性能の低減を不要といたしました。
  • 優れた経済性
    単位壁面積当たりの鋼材重量を低く抑えることができ、経済性の向上が可能になりました。

鋼管杭・鋼管矢板

特長

  • 支持力が大きい
    材料強度が大きく、支持層に確実に根入れすることが可能なため、大きな支持力を発揮できます。
  • 耐力が大きい
    大きな断面剛性と曲げ強度により、地震時の大きな水平力にも抵抗することができます。
  • 優れた環境性能
    断面積が小さいため、施工時の排土量が少なくなるとともに、低振動・低騒音工法の選択が可能です。
  • 任意のサイズが製造できる
    設計に応じた長さ・外径・板厚が選択できるため、経済的な設計が可能です。
  • 長尺施工に適する
    溶接継手が容易にできるため、支持層が深い地盤にも適応可能です。
  • 上部構造物との結合が容易である
    杭頭部の鉄筋を介して、上部コンクリート構造物との結合が容易です。
  • 運搬・取り扱いが容易である
    軽量であり、また、破損する恐れがないので、取り扱いが容易です。

近接施工用鋼矢板(NS-SP-J)

特長

  • 近接施工が可能
  • 専用圧入機との組み合わせにより、境界や構造物とのゼロクリアランス施工を実現しました。
  • 継手効果100%
    継手位置が外側にあるため、継手による断面性能の低減が不要です。
  • 敷地面積の有効活用
  • 構造物とのゼロクリアランス施工に依り、敷地内を広く活用することが出来ます。

排水機能付き鋼矢板(NSSMCハイドレーンパイル)

  • 地震時、強度剛性をもつ鋼材が地盤の液状化を抑止し、かつ拘束するので、高い効果が得られます。
  • 環境にやさしい対策法(無抑止、低騒音、低振動)
  • 通常の施工方法同様に対応可能です。
Copyright © 2015 コサカ建材株式会社 All Rights Reserved.
コサカ建材株式会社
〒453-0834 愛知県名古屋市中村区豊国通6-9
TEL:052-482-5821 FAX:052-482-5847

pageup